この記事では、新作型紙プレーリーワンピースの5回目の修正サンプルをおひろめしています。

今回はビッグカラーの詳細を公開しています。

【身頃】ソフトブロード綿100%を使用。(近所の生地屋さん)

 

今回サンプルUPしたビックカラーはこんな感じ

子供服型紙プレーリーワンピース110-ビッグカラー前イメージ

+sew店長の小糸
肩を覆うような感じで、かわいい!袖口にゴムナシのサンプルです。

 

 

今回の修正点は?

 

ファーストサンプルUPした衿はこんな感じ

子供服型紙プレーリーワンピース110-ビッグカラー初回サンプル後

後から見ると、まっすぐなラインになるように製図されています。

+sew店長の小糸
後から見るとセーラーカラー。

今回UPした衿

子供服型紙プレーリーワンピース110-ビッグカラー初回サンプル後1

 

+sew店長の小糸
スカラップレースを使っただけで同じ衿じゃないの!?でも広げてみると…。

 

子供服型紙プレーリーワンピース110-ビッグカラー初回サンプル後

CB(後中心)が長くなっており、少しカーブになっています。(分かりますか?)

 

 

どういうことなのか?

実は、ファーストサンプルの衿は、後から見た衿の下のラインがカーブしているんです。

要するにカーブした状態の衿を縫い付けると、まっすぐになるようになっている衿に製図されているということですね。

ファーストサンプルのように、細いレースなどを縫い付ける程度のデザインであれば問題ありませんが、「スカラップレースなどを利用したい!」時に困ってしまいます…。

なので、今回は衿の下ラインをまっすぐにした状態で裁断して、衿を作っています。

今回の上がりを見て、衿下のカーブはそんなに気にならず、それよりも生地の選択肢が広がるので、こちらの衿で決定とします♪

+sew店長の小糸
衿にスカラップ(レースやプリント生地など)を使うと華やかになりますね~。

今日の教訓

迷った時は、選択肢が広がる方を選ぶ。

やっとデザイン決定が見えてきました~!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事