【新作型紙】ゆるテーパードズボンの型紙モニターさん作品

 

今日は型紙モニターで150サイズを担当して頂いたmayo*さんの作品をご紹介します。

ゆるテーパードズボンは上品なゆとりの入った大きすぎず小さすぎない丸みのあるシルエット

モデルは150cm・43kgの女の子です。ストレッチデニムで作って頂けました。

程よく女の子らしい体型なので、ねらっていた通りのシルエットが出ています♪

+sew店長の小糸
ゆるくてまるいのがかわいい!

 

「ズボン嫌いの女の子」が履いてくれました!

 

実は、このモデルさん。ズボンが嫌い(笑)。それでも「履きやすい~。」と気に入ってくれたとのこと。

+sew店長の小糸
うれし過ぎる~っ!

 

ストレッチ生地で作って頂けたので、かなり履き心地が良いそうですよ~。

 

「ズボン嫌いの女の子」がズボン嫌いな理由とは?

 

ゆるテーパードズボン型紙モニター150ズボン嫌いな女の子にズボンを履いて欲しい

ズボン嫌いの女の子をお持ちのママさん。

子供の好みを分かっていても、「ズボンを履いて欲しい~!」っていうタイミングもありますよね?

「寒いから履いて欲しいのに履いてくれない。」だけなら、まだ良いんですが、「ズボンじゃないと危ない場所へ行くのに、履いてくれない…。」とか、母親としてはヤキモキしますよね?

(山へハイキングやバーベキューに行く時なんて、植物も凶器になりますから、不安がいっぱいです!)

ちゃきステ的に考えた「ズボンが嫌な理由」とは?
  1. 女の子らしくないから。
    ⇒ズボン=男の子でしょ?みたいな感じかな?
  2. きゅうくつだから
    ⇒おなか回り・ひざ回り・わたり(もも)など、ピチっとなったり、動きにくさを感じるのがNG?
  3. その他
    ⇒お子さんによっては、履きたい靴や下着・タイツなどがはけないことだったり、布が足にあたるのが嫌とか、いろいろあるのかな?と思います。この辺りの理由がある場合は、残念ながら普通のズボンを、気持ちよく履いてもらうのは難しいかも知れません。(半ズボンにするとか、タイツ見たいなパンツとか、子供に我慢してもらうか…。普通じゃないズボンの形にするしかないかな?と思います。解決策なしでごめんなさい!!)

 

どうしたら「ズボン嫌いの女の子」も履いてくれるズボンを作れるのか?

 

ゆるテーパードズボン型紙モニター150ズボン嫌いでもはけるズボン型紙とは

「ズボン嫌いな理由」を聞いて、それを解消またはカバーできるズボンを作れば、履いてくれるのハズですよね?

では、上の①②をカバーするズボンをデザインするとしたら…。

 

  • 女の子らしいズボンデザイン
    ⇒リボンやフリルをつけてみる。好きなキャラクターをどこかにつける?
  • ゆとりが入っていて動きやすいズボン
    ⇒股上やわたりに適度なゆとりがあり、大きすぎずに動きやすいシルエットでカバー。

 

かな?と思います。

あと重要なのは、ウエストはベルトタイプではなく、伸縮性のあるゴム入り(しかもソフトゴムが良い)にした方が良いです。使用する生地もストレッチ入りが良いです。

とにかく

ストレスフリーなパンツ

を目指したいですね。

(もし肌がかなり弱いお子さんであれば、縫い代の始末も考えた方が良いかも知れません。)

 

「ズボン嫌いな女の子も履いてくれる可能性」があるズボン型紙

 

ゆるテーパードズボン型紙モニター150ズボン嫌いな女の子も履いてくれる可能性のあるズボンが作れる型紙

ちゃきステで発売した「ゆるテーパードズボン型紙」は、ズボン嫌いな女の子でもはいてくれる可能性があるズボン型紙です。

 

ズボン嫌いな女の子向けで「ゆるテーパードズボン型紙」で作る注意点

 

ゆるテーパードズボン型紙モニター150ストレスフリーなズボンを作るための注意点

 

①女の子らしさを出す為に、後フリル付き&リボン付きで作りましょう!(ギャザーを寄せるのが初めての人は、ちょっと手間かもです。)

②ストレッチ入りの布帛生地を使用しましょう!

③平ゴムは「ソフトゴム」タイプを使用しましょう。

+sew店長の小糸
これで「ストレスフリーのパンツソーイング」への材料がそろいました♪

ゆるテーパードズボン型紙モニター150ストレスフリーなズボンが作れる型紙で子ども達を自由に

 

+sew店長の小糸
モデルさんの着こなしやポーズがとにかくステキ!写真の構図も素晴らしくセンスを感じました。mayo*さん、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事